東京山王ロータリークラブの
ホームページにようこそ。

ロータリークラブとは

ロータリークラブでは、様々な国、文化、職業の人びとが知識とスキル、そして「こころ」を持ち寄って、街づくり、青少年の育成、平和推進、人道的支援など、自らが属する地域社会を含め世界がよりよく変わることを願い奉仕活動に取り組んでいます。現在、その活動は全世界200カ国以上の国と地域に広がり、クラブ数34,000以上、会員総数120万人に達し、日本では約9万人の会員がいます。

東京山王ロータリークラブのご紹介

東京山王ロータリークラブは、2015年に私たちが所属する第2750地区における100番目のクラブとして誕生しました。幅広い職種と様々な世代のメンバーがおり、女性メンバーも数多く在籍しています。メンバー全員が高い専門性と広い経験を有し、地元のみならず海外まで、江戸から未来へ繋がるように、様々な奉仕活動を通じて、社会に貢献することを目指しています。
  特に奉仕活動では、未来の再生医療を支援するiPS細胞研究所への支援活動、「山王さん」の名で親しまれている日枝神社を中心にした地元への支援活動をクラブ独自のプロジェクトとして推進しています。
  また親睦活動として、一年を通じて、花見、グルメ、ゴルフ、旅行、Xmas会などの様々なイベントを数多く開催しており、会員のみならず、家族、友人との交流の和を深めています。
   普段は毎週水曜日の12時より、会員が集い、奉仕と親睦活動について話し合う「例会」を開催しています。例会では、ロータリアンとしての活動に必要な情報の共有のみならず、1時間という限られた時間を最大限有意義な時間とするために、各分野での第一線のゲストによる卓話を実施し、多くの學びを得て、各々の職業に活かすことを目指しています。

2020-2021年度
東京山王ロータリークラブ
運営方針

「今こそ想う…愛の力 笑顔の力 奉仕(いのち)の力」
牛嶋英輔会長
2020-2021年度 会長 
牛嶋 英輔

今年度クラブ目標

この度東京山王ロータリークラブの第7代会長を拝命し、身に余る光栄と責任の重さに身の震えを感じております。浅学菲才はもとよりはなはだ微力ではございますが、新たな7期目の1年をしっかり前に推し進めるべく、理事・役員及び会員の皆様のお力添えを賜りながら後世につなぐ1ページとなるよう精進して参ります。

  東京山王ロータリークラブ歴代会長の共通のご実績は、拡大補佐ならびに伝統あるスポンサークラブ東京日本橋ロータリークラブのお導きを賜りながら独自の新たなテーマに挑み、これから先、数百年微動だにしない礎を構築なさいました。その果たされた役割は永遠に尊くここに敬意を表します。

  今年度RI会長のテーマは「ロータリーは機会の扉を開く」を考える時より幅広い会員に役割や機会を担って頂くことで人材の掘り起こしと厚みを待たせたいと思います。また地区ガバナーの掲げたテーマは「バリアフリー・マインド」この想いに馳せる時、先ずはクラブ内で改めて互いを知ることで、より結束が増し、その結果としてロータリーの本文である親睦と奉仕に繋がるよう努めます。

さて本年度のテーマは

「今こそ想う・・・愛のチカラ 笑顔のチカラ 奉仕のチカラ」

と致します。

私たち東京山王ロータリークラブの理念は、“愛と笑顔” 常に愛が知識と行動の始めでなければならないことを想起しています。笑顔は共々に喜びを創造する“幸せの合言葉”であり、利他の奉仕に輝く美しい心の光なのです。

さらに数年先の未来、10期目に向けしなやかな芯、
コアとなる年度に致したく本年度テーマをもとに

『会員の声をひろい、手を結び ~糸を束ねて綱とする~』

を副題とし、次の3つの柱を重点項目として更なる活性化を図ります

【1 会員の声をひろう】

小さなクラブの利点を活かし、例会にて5分間のスピーチを行います。知っているつもりの会員の違う顔や深い考え方を知り、相手を尊重・尊敬する機会を増やすことでクラブに所属する喜びを知って頂きたいのです。

【2 会員と手を結ぶ】

ロータリアンとして、課せられた地区目標の達成は勿論、クラブ独自の目標達成のために、クラブの総力を重視し、奉仕活動に厚みを持たせたいと思います。

【3 会員と会う時間を増やす】

 このコロナ禍の中、以前のような例会の形に戻ることは、直ぐには見通せませんが出席率の向上は勿論のこと、小クラブならではの機動力を活かし、委員会単位、クラブ単位での親睦時間を増やし、未来への結束を高めます。

 小さなクラブの利点を活かし、例会にて5分間のスピーチを行います。知っているつもりの会員の違う顔や深い考え方を知り、相手を尊重・尊敬する機会を増やすことでクラブに所属する喜びを知って頂きたいのです。

クラブ概要

ロータリーの活動を知り、クラブの雰囲気に触れるために、ぜひ例会にお越しにください。毎週水曜日12時から13時まで、東京都指定有形文化財の趣のある邸宅を改装した赤坂プリンス・クラシックハウスにて例会を開催しています。会員は庭園に面した開放的な眺めの中、昼食を交えながら、和やかな雰囲気でクラブ活動について話し合っています。
  お願い)メイクアップなどで、初めて例会にお越しになる際は、事前に事務局へご連絡下さい。日時により、休会もしくは別会場にて例会を開催している時がございます。

◎名称
東京山王ロータリークラブ(国際ロータリー第 2750 地区に所属)
ROTARY CLUB OF TOKYO SANNO (ROTALY INTERNATIONAL DISTRICT 2750)
◎沿革
創 立      2015 年 4 月 15 日
認証日      2015 年 4 月 15 日
認証状伝達式   2015 年 9 月 17 日
スポンサークラブ 東京日本橋ロータリークラブ / 銀座・日本橋グループの一員
現会員数     37名(内女性11名 チャーターメンバー16名)
◎例会日
毎週水曜日 12:00〜13:00
◎例会場
赤坂プリンス クラシックハウス
102-0094 東京都千代田区紀尾井町1-2 東京ガーデンテラス紀尾井町内
◎会費
入会金 30 万円 / 年会費 36 万円(半年ごとに半金を納付)
◎ 事務局
100-0014 東京都千代田区永田町 2-17-5 ローレル永田町 #212
TEL. 03-6257-3893 / FAX. 03-6257-3894
E-mail. office@sanno-rc100.tokyo
www.sanno-rc100.tokyo